「島のおすそわけ」ブランドは宮城県塩竃市浦戸桂島の特産品でミネラルたっぷりで香りの大変良いおいしい牡蠣と海苔を「がんばる母ちゃん会」(以後、母ちゃん会)の皆様が商品化しました。私は2017年9月に国際交流事業の同窓会で浦戸桂島に訪問時、養殖現場を見学する機会があり、商品を購入したところ大変おいしかったので是非、「多くの人に伝えたい」と思い、ご紹介させていただいております。浦戸桂島は松島の群島の一島です。松尾芭蕉が奥の細道であまりの絶景に感動し「松島やああ松島や松島や」と詠み有名な日本三景の一つに数えられる風光明媚な場所です。お恥ずかしながら 松島というのは一つの島だと思っていたのですが、群島全体を「松島」と呼び、260余の島があるそうです(震災や津波の災害前の情報)。私も訪問の途中、多くの断崖の絶景や様々表情の絶景を楽しむことができました。黒潮と親潮がぶつかる世界三大漁場一つである宮城県沿岸はリアス式の入り組んだ海岸線にある浦戸桂島の主産業は漁業で、湾内で養殖される海苔や牡蠣は栄養豊富で味の良いことが有名です。震災後復興に向けて漁業の観点からすると海沿いに拠点を設置したいですが、防災の観点から海沿いの建設は許可が出にくく、国定公園の為に基準も厳しく建物を建てるまでに時間を要しています。この背景でなかなか用途の未決定の土地が散見されました。人口は170人程度でしたが震災後減少しています。現地の「母ちゃん会」が島の産業を活性化させ盛り上げようと「島のおすそわけ」として牡蠣と海苔を商品化しました。                               実は生牡蠣の出荷が日本一宮城県です。牡蠣と言えば広島産をよく見聞きしますが加熱用がほとんどです。宮城県産は少々小ぶりですが、沿岸の周囲を壮大な山々が取り囲み森林に降り注いだ雨水は長い年月をかけて地中深くに染み込み、入り組んだ海岸線へと流れていきます。そんな「森と海が共存する地形」の清潔な土壌の下で生食用牡蠣は育てられているのです。現地教えていただいたのですが牡蠣は「R]が付いた月、9月(September)~4月(April)の7か月のみ獲れます。養殖場では写真のように牡蠣種を貝で挟みロープで挟み付けます。それを海の設置した柵に吊るします。そして9月下旬になると解禁され、ロープを引き上げ牡蠣の大きさを確認し収穫します。訪問したのは9月下旬だったので春に仕込んだ牡蠣の収穫が丁度スタートという時期でした。実際に牡蠣を獲ってみせてもらったのですが、少々小ぶりなカワイイ牡蠣でした。牡蠣の佃煮は地元の人向けの作っていた美味しい門外不出だった郷土料理を「母ちゃん会」が真心込めて地元復興のために商品化したものです。本来、新鮮な生食用を醤油、お砂糖とみりん、そしてピリッと唐辛子で煮て佃煮にするのですからなんとも贅沢です。合成保存料、人工甘味料、合成着色料等の添加物不使用です。牡蠣は独特の風味と濃厚なクリーミーな味わいで、おつまみやおやつ、お弁当やご飯のおかず、さらには牡蠣をプロセッサーで細かくしアンチョビーとニンニクで和えパスタ用ソースに使うのもおススメです。牡蠣はアミノ酸、ビタミン(A、B1、B2、C)、はもちろん ミネラル(美白効果もあると言われる亜鉛、疲れや貧血にも効くといわれる鉄分、高血圧や動脈硬化に有効性があると言われるカルシウム)、グリコーゲン(ブドウ糖)タウリン(アミノ酸の一種) が豊富に含まれています。極上のおいしい牡蠣を食べながら豊富な天然の栄養素も摂取できるなんて素晴らしいですね!

海苔はもともと特産物で東日本大震災時に大きな被害を受けましたが、逆に豊富なミネラルも増え色と風味が増し濃厚な良質の海苔が獲れるようになりました。皇室献上実績もある最高品質です。焼き海苔全形、半径、味付け、佃煮があります。味付け海苔は瀬戸内海の国産塩を全て使用し、オリーブ、ゴマ、唐辛子、ガーリック&ペッパーの4種あります。オリーブオイルは良質のイタリア産、ゴマや唐辛子の調味料も国内製造です。オーガニックなものを中心に厳選し合成保存料、人工甘味料、合成着色料(ガーリック&ペッパーはパプリカ由来の着色料と香料を含み除外)も添加物不使用です。お弁当、おにぎり、ご飯のおかずだけでなくおつまみやおやつにもピッタリです。チーズや卵との相性も良いですね。私はこの焼き海苔を食べて「海苔ってこんなに香ばしいんだ」と驚き、感動しました。我が家はすっかりこの海苔のファンで、他の海苔を使用すると子供がすぐ気が付きます。海苔は「海の野菜」と言われ沢山のたんぱく質、 カルシウム、ビタミンA、ビタミンB12など、健康に欠かせない天然成分を沢山含み、美肌やダイエット効果も期待できます。
この「母ちゃん会の頑張りが評価され、宮城県塩竈市浦戸桂島産第17回(2018年)宮城県青年・女性漁業者交流大会最優秀団体で表彰されました。皆様もこの安全で美味しく健康に良い美味しく安全な牡蠣と海苔を食べて元気でワクワクする毎日を過ごしていきましょう!さあ、皆様も食べさいん!
  ※「食べさいん」=地元方言で「召し上がれ」の意味です。